健康診断被爆二世健診被爆者健康診断人間ドック特定健康診断特定健康診断

健康診断

健康診断 体の健康管理をしていますか?!

現代の複雑多様化社会では、自分の健康についてゆっくり考える余裕がなくなってきています。いかに健康そうにみえ、また、何らかの自覚症状がない場合でも、高血圧・糖尿病・胃疾患・肝臓疾患・胆嚢疾患等の成人病が起こりやすくなり、癌および心臓、血管系の異常が増加しております。健康診断は短期間に自分の健康状態を確認し、異常をチェックして病気を未然に予防することが目的です。健康状態を知ることは、明日の活力の糧となりますので、定期的にチェックしましょう。

受付

受付時間は一般外来と同じです。

 

検査・計測等ありますので早めにお越し下さい。

 

申込方法

個人・企業健康診断どちらでも随時受付ております。
[ 個人 ]
個人での健康診断の場合は、ご予約は必要ございません。受付時間内に窓口までお越しください。また来院される際、所定の用紙等ございましたら、必ずお持ちください。
[ 企業 ]
企業健康診断を希望される場合は、当院までご連絡をお願い致します。また、その際に、人数やその後の流れ等を説明させていただきます。

検査項目 金 額

内科診察・身長・体重・視力・血圧・聴力検査(オージオメーター測定)

胸部レントゲン検査尿検査(糖・蛋白・ウロビリノーゲン・潜血)

\6,026-

上記項目 + 血液検査(※) + 心電図 + 腹囲
※血液検査項目内容
貧血検査(血色素量・赤血球数・白血球数・へマトクリット)

肝機能検査(AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP)

脂質検査(LDLコレステロール・トリグリセライド・HDLコレステロール)・血糖検査

\12,376-

この価格表は、労働安全衛生法第66条に定められた項目を基に作成していますので、その他の検査・費用等はご相談に応じます。

▲ページ上部に戻る

被爆二世健診

対象者

両親のいずれかが原子爆弾被爆者であって、次のいずれかに該当する広島県内に居住する方
・広島被爆にあたっては昭和21年6月1日以降に生まれた方
・長崎被爆にあたっては昭和21年6月4日以降に生まれた方


申込期間

平成29年6月1日〜平成30年1月31日


実施期間

平成29年6月10日〜平成30年2月28日


申込方法

保健所、分室、市町役場、公民館等に備え付けの専用ハガキに氏名、住所等を記入の上、切手をはらずに受診希望日の2週間前までに投函してください。申込受付後、受診票が届きます。 専用ハガキは当院にも用意しております。(枚数に制限あり)

健診方法

受診票が届きましたら受診希望日を当院へ連絡下さい、受診日を調整します。

検査項目
一般検査  血液採取を伴う検査は、医師が必要と認めた場合に行われます。

・視診・問診・聴診・打診及び触診による検査

・CRP定量検査

・血球数計算
・血色素検査
・検尿検査(ウロビリノーゲン・蛋白・糖・潜血)
・血圧測定
・ヘモグロビンA1cによる血糖検査
・ALT(GOT)・AST(GTP)・γ-GTPによる肝機能検査

・多発性骨髄腫検査(事前の希望により受診できます)

精密検査  一般検査の結果、医師が必要と認めた場合に行われます。
費用

検査費用は無料です。

その他

個人情報の取り扱いには十分注意しておりますので、安心して受診してください。

▲ページ上部に戻る

被爆者健康診断

対象者

被爆者健康手帳保持者及び健康診断受診者証をお持ちの方

実施機関

1回目 毎年8月1日〜8月31日
2回目 毎年2月1日〜2月28日
上記の定期健康診断のほか「希望による健康診断」が年2回

受けられます。(うち1回は、がん検診に変えることができます)

受診方法

被爆者健康手帳をお持ちになり当院へお越しください。

 ※日曜日・祭日・水曜日以外


検査項目
一般検査 血液採取を伴う検査は、医師が必要と認めた場合に行われます。

・視診・問診・聴診・打診及び触診による検査

・CRP定量検査

・血球数計算
・血色素検査
・検尿検査(ウロビリノーゲン・蛋白・糖・潜血)
・血圧測定
・ヘモグロビンA1cによる血糖検査
・ALT(GOT)・AST(GTP)・γ-GTPによる肝機能検査

費用

検査費用は無料です。

その他

個人情報の取り扱いには十分注意しておりますので、安心して受診してください。

▲ページ上部に戻る

医療法人 青山会 西条中央病院  〒739-0014 広島県東広島市西条昭和町12-40 TEL:082-423-3050 FAX:082-422-0461