院内のご案内ドクター紹介看護部紹介外来西病棟5階病棟4階病棟3階病棟部署紹介(リハビリ等)部署紹介(事務部等)

看護部紹介

外来

 私達外来スタッフは、内科・外科・整形外科・泌尿器科・内視鏡室・中央材料室・手術室に分かれて業務しています。スタッフ間はもちろん、他部署との連携を密にし、気配り・目配りを心がけ、安心して受診して頂ける病院を目指しています。

どんな小さな事でも構いませんので、遠慮なくお申し付けください。また、貴重な意見をお聞かせください。

「いつも笑顔を持って」を今後も心がけて参りますのでよろしくお願い致します。

 西病棟は障害者施設等一般病棟です。神経難病、重度の肢体不自由者、脊髄損傷など、長期療養の患者様の治療、看護、リハビリを行っています。

さらにHCUでは、救急搬送された重症患者様の入院受け入れもしています。

多職種と連携をとり、療養環境を整え、患者様に安心で安全な看護の提供に努めています.

 5階病棟は、特別室17床を有する60床の内科と外科系が混合する一般病棟です。急性期疾患の治療、回復を目的とした患者様が入院する病棟です。

最近は、高齢者の方の入院も増えており、受け持った患者様はもちろんのこと、家族のニーズも把握し、患者様の立場に立った看護ケアを提供できるように努めます。

 4階病棟は、51床の障害者施設等一般病棟です。障害者施設等一般病棟とは、神経難病の患者様の治療・看護・リハビリを行う病棟です。看護師一人一人がチームメンバーとしての自覚をもち、情報交換を行うことでお互いの信頼関係を深め、介助を必要とする患者様中心の看護を行うよう努力します。

 3階病棟は、平成28年7月より回復期リハビリテーション病棟に転換いたしました。脳血管疾患または大腿骨頚部骨折などの患者様に対して、ADL能力の向上による寝たきりの防止と家庭復帰を目的とし、医師・看護師・理学療法士・言語聴覚士・社会福祉士等が共同してリハビリテーションプログラムを作成し、これに基づくリハビリを集中的に行うための病棟です。

コミュニケーションを密にし、情報の共有を行い、良質な医療の提供に努めます。

▲ページ上部に戻る

医療法人 青山会 西条中央病院  〒739-0014 広島県東広島市西条昭和町12-40 TEL:082-423-3050 FAX:082-422-0461